HOME 祈りのヒーリング・システム
祈りのヒーリング・システム

あらゆる種類のヒーリングは、神の恩寵によってのみ可能です。癒やしは神がそう望んだときのみ行われます。神に全てをゆだね「汝の意志がなされますように」と祈ります。
神はどの神であっても構いません。あなたの信仰している神仏に祈ってください。
このシステムは、無医村で医療奉仕をしていたインド女性の夢の中に、サイババが9回現れて指導してできたものです。


世界平和の祈り
Om Sarve vai sukhinah santu
Sarve santu niraamayaah
Sarve bhadraani pashyantu
Maa kashchid duhkhamaapnuyaat.
Om Shaantih... Shaantih... Shaantih...

すべての人が幸せでありますように
すべての人が健康でありますように
すべての人が吉祥を見いだしますように
誰ひとり苦しみませんように
オーム平安平安平安

 

ご注意

サンジーヴィニ・ヒーリングシステムはインドで英文で出版され、現在数か国語に翻訳されております。このサイトはその日本語バージョンによる出版内容のご案内です。
医療法規は世界各国でそれぞれ違っておりますので、日本においては日本の法律を順守してご利用下さい。

サンジーヴィニは集中した祈りです

願望を実現できない根本的な理由は集中力不足である。集中力を持続できないと、心がいつまでもあちこちに飛んで行き、物質次元の周波数に同調してしまう。そうすると願望実現の邪魔となる。意志の力を作用させるには集中する必要があるのだ。

量子的運動の法則のおかげで分かったことは、「同じ意図的行為を何回も何回もすばやく繰り返すことにより、その意図は行動の雛型となって保持される」だから、ある意思をもって行動に移すだけでなく、何度も何度も願い、何度も何度も集中することで、やがて魔法が起きるのである。

変化しようと思うだけではだめだ。これまであなたを窮地に陥れたのと同じ行動パターン、同じ思考回路をまた再び使っていたのでは、不幸も病もすぐ戻ってきてしまう。これまでの自分から抜け出して、より広い視野を獲得しよう。何であれ、今までとは違う状況に自分の身を置いてみよう。我々は外の世界の刺激や反応にあまりにも依存しているため、それにただ反応するだけで精一杯の毎日で、創造の仕事を怠るようになってしまったのだ。

一日のうちいくらかの時間を割き、与えられた人生に感謝しよう。そして誠実に自己を観察し自分のために可能性のある未来を設計するのだ。やがて可能性が姿を現すようになる。全く予想だにしていなかったような結果が出現するだろう。

石原正次

なぜ、量子力学実験なのか?

ヒーリングシステムの概要

このシステムでは、まずヒーリング・カードに込められた波動を水や砂糖玉に転写してレメディーを作ります。そのレメディーを飲んだり身につけたりあるいは伝送して、自分自身や家族、友人などを治療します。誰もが各自で自由に使える無償のヒーリングシステムです。

324種のヒーリングカードから必要な組み合わせを選び、砂糖玉や水に転写することによって患者に必要なレメディーを作成し、服用します。また遠隔地の患者に対する祈りによる治療に使用することも可能です。

下図のようにSAMPLEスペースに置いたレメディーがOUTPUTスペースに置いた水や砂糖玉に転写され、同じものが複製されます。

このシステムには全自動で作業ができる電子版のアプリケーションソフトがあります。無料で提供されていますのでご利用下さい。